<   2010年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

「10月11日ごろ受領」=小沢氏「貸付金」、石川議員供述−土地購入事件(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる事件で、衆院議員石川知裕容疑者(36)が、2004年の土地購入前に小沢氏から受けた「貸付金」について、「10月11日か12日に現金を受け取った」と供述していることが29日、関係者の話で分かった。2週間に4億円を4口座に分けて入金するなど、同容疑者による経理操作の詳細も判明した。
 東京地検特捜部は、入金された4億円にゼネコンの裏献金が含まれるとみて捜査。複雑な経理操作には、資金の出どころを隠す狙いがあったとみて、解明を進めている。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜東京地検、小沢事務所から2000万円押収〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

小沢幹事長の続投、首相が意向表明(読売新聞)
日暮里舎人ライナーが運転再開(産経新聞)
<伊方原発>耐震安全性、国の安全委も認める(毎日新聞)
犯行後の検証写真など示す=秋葉原無差別殺傷−東京地裁(時事通信)
「リークあり得る」NHK担当者が視聴者に私見(産経新聞)
[PR]
by 4bunfju46t | 2010-02-04 18:43

大久保秘書、関与ほのめかす供述=石川議員の報告了承か−04年分の虚偽記載(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、同会の会計責任者だった公設第1秘書大久保隆規容疑者(48)が、東京地検特捜部の調べに、2004年分の収支報告書の虚偽記載への関与をほのめかす供述をしていることが1日、関係者の話で分かった。
 関係者によると、衆院議員石川知裕容疑者(36)と小沢氏の元私設秘書池田光智容疑者(32)は、逮捕直後から政治資金収支報告書への故意の虚偽記載を認めていたが、大久保容疑者は否認を続けていた。
 石川容疑者はこれまでの調べに、04年分の収支報告書について、提出前に大久保容疑者に見せ、4億円の収入の不記載について了承を得たと供述。大久保容疑者はこうした供述を受け、最近になって、石川容疑者による虚偽記載を了承したことをほのめかしているもようだ。
 一方、池田容疑者は、07年分の報告書への4億円の支出の不記載については、大久保容疑者が当時、東京の事務所にいなかったため、指示や了承は受けなかったと供述。大久保容疑者も同様の供述をしているとみられる。
 大久保容疑者は07年分の虚偽記載容疑で逮捕された。これまで、両年分の虚偽記載について関与を全面否定し、報告書に添付する会計責任者の宣誓書についても、「自分は署名していない」と供述していた。
 大久保容疑者は、小沢氏の虚偽記載への関与については否認している。また、中堅ゼネコン「水谷建設」元幹部からの現金5000万円の受領についても、全面否定を続けているとされる。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜4億円「知人から預かった」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

営業委託先に「実体なし」=携帯充電器マルチ商法−大阪府警(時事通信)
法改正なら時効廃止も 世田谷一家殺害、八王子スーパー強殺…(産経新聞)
野田財務副大臣が小沢氏進退に言及(産経新聞)
高校生、ボーガン撃たれけが=傷害容疑で男を逮捕−神奈川県警(時事通信)
元巨人桑田さんの元義兄を逮捕=架空投資話で詐欺容疑−神奈川県警(時事通信)
[PR]
by 4bunfju46t | 2010-02-03 18:50

<特別背任容疑>元中京銀行支店長ら2人逮捕(毎日新聞)

 不正融資で中京銀行(名古屋市中区)に損害を与えたとして、愛知県警は27日、三重県桑名市福島、元同行高蔵寺支店長、米山博巳(56)=懲戒解雇=と愛知県春日井市岩成台、不動産コンサルタント「中建」(08年11月倒産)元社長、中井隆男(58)の両容疑者を特別背任容疑で逮捕した。07年11月以降、同支店から中建への融資のうち約3000万円が回収不能になっており、県警は余罪を追及する。

 容疑は共謀して08年8月、中井容疑者が持ち込んだ約束手形(額面400万円)の債権回収が困難と知りながら、同支店で手形を割り引き、中建に400万円を不正に融資して銀行に損害を与えたとしている。県警によると、2人とも容疑を認めているという。

 県警によると、2人は同行取引先の名古屋市北区の建設会社に「期限までに手形を返す」とうそを言って受け取った手形を担保に400万円の融資を引き出した。米山容疑者はそのうち約100万円を受け取っていた。米山容疑者は当時、数千万円の借金があり、中建も2億円以上の負債を抱えていたという。

 08年9月に建設会社が県警北署に「手形を詐取された」と相談し、事件が発覚。中京銀行が09年2月に刑事告訴していた。

 米山容疑者は75年入行し、07年4月から高蔵寺支店長。発覚後の08年12月に解雇された。【秋山信一】

【関連ニュース】
和牛商法:「ふるさと牧場」社長に懲役12年 東京地裁
詐欺:故笹川氏の孫と偽り5千万円詐取の疑い 女を逮捕
詐欺:東電元社員ら逮捕 融資金2.4億円詐取の疑い
振り込め詐欺:2グループ15人、未遂容疑で逮捕
消費者庁:新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合

わいせつDVD 販売容疑で元組幹部ら逮捕へ 愛知(毎日新聞)
【施政方針演説】全文(2)目指すべき日本のあり方「労働なき富…」(産経新聞)
10年度の年金額は据え置き=厚労省(時事通信)
<民主>陸山会事件の捜査長期化を懸念 小沢氏「信念貫く」(毎日新聞)
<JR福知山線>ATS誤作動で非常ブレーキ(毎日新聞)
[PR]
by 4bunfju46t | 2010-02-02 22:14

<JR福知山線脱線>元2部長の不起訴不当議決 検察審(毎日新聞)

 JR福知山線脱線事故(05年)で、「日勤教育が事故を引き起こした」として負傷者の男性会社員(23)が起訴を求めて審査を申し立てたJR西日本元運輸部長の橋本光人(56)、三浦英夫(59)両氏について、神戸第1検察審査会は、地検に再捜査を求める「不起訴不当」と議決し、29日公表した。地検が再捜査後、容疑不十分で不起訴とすれば、2人への刑事責任追及は事実上、終わる。

 議決は「2人は事故現場の危険性と運転士が過失を犯す可能性を認識すべき立場。検察は過酷な日勤教育や余裕のないダイヤ編成を過失と認定しておらず、再検討すべきだ」と指摘した。

 申立書では、橋本氏は01年3月〜04年6月、三浦氏は04年6月〜06年6月、運輸部長として懲罰的な日勤教育を進めた結果、運転士に精神的な圧力がかかり、安全配慮を怠り事故を引き起こした、としている。【吉川雄策】

【関連ニュース】
茨城男性死亡:3人の「不起訴不服」…審査申し立て
社説:検審初の起訴議決 法廷で真相明らかに
明石歩道橋事故:元副署長を強制的起訴へ 検察審が議決
西松建設裏金:二階氏秘書を再び不起訴 検審議決受け再捜査も
茨城・牛久の飲食店経営者死亡:「不起訴不服」審査申し立て

普天間で平野長官、法的措置また言及 安保の重み 気づいた?(産経新聞)
義務化の火災警報器、どうしたらいいの? 取り付けは正しい場所に(産経新聞)
政権に打撃、小沢幹事長の進退焦点に(読売新聞)
<身体拘束>賠償認めず、患者側が逆転敗訴 最高裁判決(毎日新聞)
八王子スーパー3人射殺 犯人の足跡と同じ靴底の靴公開(産経新聞)
[PR]
by 4bunfju46t | 2010-02-01 21:48