<   2010年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

改修費はどこから?首相公邸を一部改修(読売新聞)

 鳩山首相は12日、昨年10月に私邸から首相公邸に引っ越した際、公邸の一部を改修したことを明らかにした。

 首相官邸で記者団に対し「和室を洋風にして寝室にしている」と説明した。

 同日の衆院予算委で、自民党の与謝野馨・元財務相が「どの予算で(改修を)やったのか」と指摘し、文書での回答を求めていた。自民党内には、改修費の出所を問題視する声もある。

<インサイダー取引>GWG子会社元会長に実刑判決(毎日新聞)
山形・東根市議が自殺=県警が事情聴取(時事通信)
泣き止まぬ長男揺さぶる 虐待で父を逮捕(産経新聞)
<訃報>立松和平さん62歳=作家、著書に「遠雷」など(毎日新聞)
石川議員離党は“尻尾切り” 公明・山口代表(産経新聞)
[PR]
by 4bunfju46t | 2010-02-14 12:01

6法科大学院に改善要請 文科省 京大、東大は人数超過(産経新聞)

 ■一般の大学など108校にも

 文部科学省は5日、設置を認可した大学などのその後の運営状況を調べた平成21年度の設置計画履行状況等調査を発表した。教育内容や学生の質確保が課題となっている法科大学院は、調査対象18校のうち6校に改善を求める留意事項が付いた。

 調査結果によると、東大、京大の法科大学院は、一部授業で1クラスの人数が標準とされる50人を超えているとして、クラス規模の適正化を要請。愛知学院大には司法試験対策に特化した授業内容の修正を求めた。

 一般の大学・大学院・短大は、延べ108校に留意事項が付いた。20年度新設のハリウッド大学院大(東京)には「大学以外に業務を持っている専任教員が多い」と指摘。ほかにも「教員採用など人事手続きがあいまい」(大阪国際大ビジネス学部など)、「専門図書や研究室設備の充実」(サイバー大)−などを課題に挙げた。

 教職大学院は、全24校中20校に留意事項が付き、うち11校に定員割れが生じているとして「入学者確保に向けた一層の努力が不可欠」と指摘した。

雅子さま 病状は大きく改善 東宮職医師団が見解(毎日新聞)
イスラエルの入植凍結で一致=日・パレスチナ首脳会談(時事通信)
<政治主導確立法案>衆院に提出 国家戦略室を「局」に(毎日新聞)
【静かな有事】第3部 逆転の発想(1)“アトム”が救う近未来(産経新聞)
荒川区の小学校 徴用と拉致同一視 女性講師、児童に説明(産経新聞)
[PR]
by 4bunfju46t | 2010-02-12 19:46

鳥取県議事務所など捜索 社会福祉法人で15億円使途不明 (産経新聞)

 鳥取県議が副理事長を務める社会福祉法人「あすなろ会」(鳥取市)で15億円を超える使途不明金が発生し、会計担当の役員が資金を不正に流用していた疑いが強まったとして、県警は5日、業務上横領容疑で鳥取市内にある浜崎晋一県議(55)の事務所など関係先を家宅捜索した。今後、浜崎県議らから事情を聴き、不正流用の実態解明を進める。

 県福祉保健課によると、あすなろ会は、会計担当の70代の専務理事が役員、浜崎県議が社長を務める建築資材販売会社に対し、社会福祉法に違反して資金を貸し付けるなどした。資金流出は平成13年から始まり、計9億2千万円余りが返済されないままになっているという。同社は昨年8月に自己破産申請した。

 県は昨年10月、同会で不適切な会計処理があり、約15億6700万円の使途不明金が見つかったことを明らかにした。浜崎県議は「全く知らなかった。公金により補助を受けている社会福祉法人としてあってはならない重大な法令違反で、法人を代表して深くおわびします」と謝罪した。

 あすなろ会は昭和43年に設立。特別養護老人ホームなど13の福祉施設を運営し、職員数は約900人。入所や通所者は約1330人に上る。

【関連記事】
“沈没船のお宝”引き揚げファンドに業務停止命令
旧自由党15億円、小沢氏団体に 藤井氏あて助成金装い
名門ゴルフ場の不正会計で前理事長らに7千万円請求 北海道・小樽
新たに1千万円の使途不明を発見 横領で元職員告発の青森県社協
マンション管理費着服で小田急電鉄子会社元社員の男逮捕 使途不明金は1億円 警視庁

自民、全国遊説に「美人すぎる市議」活用(産経新聞)
ビアだる1万5000個窃盗か=転売目的、男を逮捕−警視庁(時事通信)
<山崎前副総裁>自民党で活動継続の意向固める(毎日新聞)
<つくば風車>業者丸投げ 助役も賠償責任 東京高裁(毎日新聞)
平均3104万円、前回比4割減=トップは首相、2位は邦夫氏−衆院議員資産公開(時事通信)
[PR]
by 4bunfju46t | 2010-02-11 17:29

民主党可視化議連で鈴木宗男氏「取り調べの可視化も必要」 (産経新聞)

 民主党の「取り調べの全面可視化を実現する議員連盟」(会長・川内博史衆院国土交通委員長)は10日午前、国会内で会合を開いた。新党大地の鈴木宗男代表が「取り調べの実態」について講演し、「容疑者だけでなく、参考人や証人に対する任意の聴取も可視化すべきだ」と強調した。

 鈴木氏は、政治資金規正法違反罪で起訴された民主党衆院議員、石川知裕被告から直接聞いた取り調べの様子として「検事が『こら、石川』と言いながら机をたたいて威嚇した」などと紹介。裁判における「調書至上主義」を批判し、可視化(全面的な録音・録画)の必要性を訴えた。

 政府は今国会での刑事訴訟法改正案(可視化法案)提出は予定していないが、同議連は提出法案が決定する来月12日の閣議までに同法案をリストに載せることを念頭に活動。石川被告から話を聞くことも検討していたが「微妙な時期で、裁判も控えている」(辻恵・同議連事務局長)として、この日は実現しなかった。

【関連記事】
首相と小沢氏の会談で説明に食い違い 首相「頑張ってとはいっていない」
民主・玄葉氏が“小沢支配”批判 党内の沈黙「健全ではない」
不起訴で「盛大な前夜祭」 民主党内の軽薄さと重苦しさ
首相、外国人参政権は「法案提出に向けて論点整理」 参院代表質問の答弁で
民主可視化議連が設立総会 「司法の民主化には取り調べも含まれる」

<鶴ヶ城>豪華しゃちほこ地上へ 45年前建設会社が寄贈(毎日新聞)
東京メトロ丸ノ内線、全線で運転再開(産経新聞)
小沢氏続投「甘すぎる」、野党強く批判(読売新聞)
<痴漢容疑>非番の女性巡査に 47歳逮捕 埼玉の電車内(毎日新聞)
<漁船銃撃>被弾の2隻、銃痕を隠す 事実を隠蔽か(毎日新聞)
[PR]
by 4bunfju46t | 2010-02-10 17:18

町村会会長逮捕は遺憾=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は3日午後の記者会見で、全国町村会会長の山本文男容疑者(福岡県添田町長)が贈賄容疑で逮捕されたことについて、「極めて遺憾なことだ」と述べた。山本容疑者は総務省顧問として地域主権改革を担当していたが、平野氏は「同省の中で、取り扱いについて早々に結論を出してもらわなければいけない」と語った。 

【関連ニュース】
前福岡県副知事、収賄容疑で逮捕=町村会会長から百万円
那覇市職員、収賄容疑で逮捕=手抜き工事見逃し数十万円
年間売上高4割を受注=収入減恐れ市長に工作か
山梨・上野原市長に贈賄申し込み=会社社長ら2人逮捕
守屋元次官、二審も実刑=「行政の信頼損なう」

政治主導法案を閣議決定へ=国家戦略局、刷新会議を明記(時事通信)
雑記帳 トラフグの皮で美肌プリン開発 別府のホテル(毎日新聞)
ねずみ講運営の3人起訴=関連会社役員は不起訴−京都地検(時事通信)
個所付け通知、政府の関与否定=平野官房長官(時事通信)
副知事室で現金手渡し=県庁など捜索−町村会汚職・福岡県警(時事通信)
[PR]
by 4bunfju46t | 2010-02-09 20:49

【中医協】安全な麻酔管理体制を評価(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は、2月3日に開かれた中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)の総会で、常勤の麻酔科標榜医5人以上が安全管理体制を行っている場合に特定機能病院などの大規模病院が算定する「麻酔管理料(2)」の新設を提案し、了承された。

 ただ、麻酔科を標榜する常勤医師の確保を要件に組み込むことで、麻酔科医師の偏在を助長しかねないと懸念する声があり、診療報酬改定結果検証部会による検証対象に位置付けることになった。

 厚労省の改定案によると、麻酔管理料(2)は常勤の麻酔科標榜医5人以上による安全管理体制を確保し、麻酔医による監督の下、医師が麻酔前後の診察と麻酔手技を行った場合に算定できる。

 邉見公雄委員(全国公私病院連盟の副会長)は、「麻酔医、放射線医、病理医が少ないのが、日本の病院医療の一番のアキレス腱だ」と述べ、常勤の麻酔科標榜医5人以上の確保を要件にすることで、これらの医師の偏在に拍車が掛かりかねないことを問題視した。
 また、嘉山孝正委員(山形大医学部長)は、「麻酔科はユニオンを作っている。同じ業務をしていながらインカム(収入)が全然違う。こういう付け方をしても勤務医の処遇改善につながらない」と述べ、勤務医の負担軽減・処遇改善につなげる要件を組み込むなどの工夫を求めた。

■「検体検査管理加算(4)」の新設を了承
 総会ではまた、より充実した体制による検体検査の実施を評価する「検体検査管理加算(4)」の新設と、「外来迅速検体検査加算」の引き上げも了承した。

 厚生労働省の改定案によると、検体検査管理加算は、入院患者1人につき月1回算定する。
 院内検査を行っている病院と診療所に算定を認めるが、▽検体検査を専ら担当する常勤医の配置▽常勤の臨床検査技師10人以上の配置▽検体検査管理を行うのに十分な管理体制の整備-を施設基準に組み込むなど、診療所にとってはハードルが高い。厚労省の担当者は総会終了後、記者団に「(診療所による算定を)封じることはないということ」だと説明した。


【関連記事】
【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大、継続審議に
【中医協】回復期リハ、「2単位実施」の要件を追加
【中医協】療養入基料、看護配置と重症度で2段階に
【中医協】感染防止対策加算などを新設
【中医協】精神病棟入院基本料、「13対1」新設で合意

<廃ポリタンク漂着>今冬は昨年同期並み 18道府県で確認(毎日新聞)
常盤薬品社長、ストーカー規制法違反容疑(読売新聞)
学生音コン 入賞者演奏会と表彰式 東京大会(毎日新聞)
JR常磐線の線路脇に放火 容疑の男逮捕 ひたちなか(産経新聞)
<前原国交相>「中2の時、父が自殺した」33年後に明かす(毎日新聞)
[PR]
by 4bunfju46t | 2010-02-09 03:18

明石歩道橋事故で“検察官役”に3弁護士を選任 神戸地裁(産経新聞)

 兵庫県明石市の歩道橋事故で、神戸第2検察審査会が元明石署副署長について業務上過失致死傷罪で起訴議決したことを受け、神戸地裁は4日、検察官役を務める指定弁護士にいずれも兵庫県弁護士会が推薦していた3人を選任した。

 3人は今後、神戸地検と検察審査会から捜査資料を引き継ぎ、必要な場合は補充捜査を行って強制起訴する。原則として判決確定まで公判も担当する。

 3人は、議決に至る過程で審査補助員として携わった弁護士(31)と元判事(66)、同弁護士会犯罪被害者支援委員会副委員長(37)。

【関連記事】
弁護士会に「検察官役」推薦を依頼 明石歩道橋事故で地裁
明石歩道橋事故 検察審査会初の判断、検察起訴に大きな一石
明石歩道橋事故 指定弁護士が「検察官役」、公判で有罪立証へ
被害者救済? 感情に流される? 「起訴議決」冷静な検証を
明石歩道橋事故 指定弁護士が検察官役、難しい公判か

本棚倒れた重体事故、再現実験で原因探る(読売新聞)
【中医協】DPC新係数の評価、原則4月開始(医療介護CBニュース)
<介護福祉士>埼玉県が初の受験料助成 来年度から(毎日新聞)
退去取り消し求め提訴…イラン国籍クルド人兄妹(読売新聞)
忍野村の協力、真意を確認=普天間問題で官房長官(時事通信)
[PR]
by 4bunfju46t | 2010-02-08 09:24

<自民党>激励というより苦言 テリー伊藤ら機関紙に寄稿(毎日新聞)

 自民党は今週発行した機関紙「自由民主」9日号で、演出家のテリー伊藤氏と漫画家のやくみつる氏の寄稿を1ページを割いて掲載した。テーマは「しっかりしろ自民党」。「もはや野党としても蘇生の見込みがない」(やく氏)など刺激的な言葉が並ぶ異例の内容で、党員がかえって意気消沈しないか心配する声も出ている。

 やく氏は自民党を「先の総選挙の投票終了時点で、波瀾(はらん)の生涯を閉じられた」と断じ、「長年の失政のツケを払わされて汲々(きゅうきゅう)としている民主党を自民党に攻める資格はない」と批判した。テリー氏も「自分の夢をひとつも語らずに、恋敵(民主党)の悪口ばかりを並べて(有権者を)口説こうとしている」と皮肉った。

 党新聞出版局によると、9日号は3日に発送したばかりで、党員からの反応はまだないという。担当者は「新しい自民党の試み。批判は覚悟で掲載した」と胸を張るが、ある中堅議員は「ちょっとやばいな」と不安を漏らした。【木下訓明】

【関連ニュース】
休刊:月刊の自動車雑誌「NAVI」 2月26日発売号で
NAVI:月刊の自動車雑誌、休刊へ
紅白歌合戦:60回記念で久石譲さんがオリジナル曲 テリー&麻里が応援隊に
水樹奈々:紅白歌合戦「デジタル応援隊」に就任 テリー伊藤も「応援隊の城島」と絶賛
八田亜矢子:番組に遅刻 理由はゲーム?お酒?それとも……?

関東甲信地方で2日未明にかけ雪=10〜30センチ、平野部でも−気象庁(時事通信)
宝くじ販売所に強盗、奪ったのは現金50万(読売新聞)
確定拠出年金、加入上限65歳に拡大へ(読売新聞)
東海道新幹線 乗客缶詰めなぜ 「再開遅れる」避難見送り(産経新聞)
認知症の人が安全に外出できる環境の整備を(医療介護CBニュース)
[PR]
by 4bunfju46t | 2010-02-07 10:46

首相動静(2月3日)(時事通信)

 午前6時7分、松野頼久官房副長官が入った。同14分、松井孝治官房副長官が加わった。(了)

有効求人倍率、九州0.40倍(西日本新聞)
<大荒れ天気>留萌、石狩北部に暴風雪警報(毎日新聞)
小沢氏2度目の聴取=31日に都内で−陸山会事件・東京地検(時事通信)
亀井金融相「うるさいからうるさいと言っただけ」(読売新聞)
協和発酵キリン、中期経営計画を発表(医療介護CBニュース)
[PR]
by 4bunfju46t | 2010-02-06 14:00

警官発砲で負傷の男逮捕=車で突進、殺人未遂容疑−愛知県警(時事通信)

 名古屋市中区の路上で昨年12月、突進してきた車に警察官が拳銃を発砲した事件で、愛知県警中署は2日、殺人未遂と公務執行妨害の疑いで、車を運転していた同県豊田市花園町、無職大森美樹容疑者(38)=覚せい剤取締法違反罪で起訴=を再逮捕した。同署によると、「殺すつもりはなかった」と、容疑を否認しているという。
 同容疑者は拳銃で右肩を撃たれ入院。その後、尿から覚せい剤反応が出たため、同法違反(使用)容疑で逮捕、起訴された。
 再逮捕容疑は昨年12月16日午後9時55分ごろ、中区新栄の路上で、中署の巡査部長に車を突進させ殺害しようとした疑い。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
〔写真特集〕多発する銃犯罪

首相、小沢氏進退「“幹事長”として頑張ってもらいたい」(産経新聞)
「刑事責任問われれば責任重い」会見で小沢氏(読売新聞)
「息子の人生返せ」=遺族、被告に変わらぬ怒り−対話求める被害者も・秋葉原事件(時事通信)
被害者になるかも…不審死で警察が2人に警告(読売新聞)
民家の玄関先、へその緒ついた乳児置き去り(読売新聞)
[PR]
by 4bunfju46t | 2010-02-05 18:37